社団法人 全日本ビジネスサポート協会

あなたのわからないをわかるに変える!

*

SNSでファン増やす方法勉強会を終えて

   

ファイル 2016-04-08 11 41 37

第19回の勉強会は出版コンサルタント山田氏をお招きして、SNSファン作りについてお話していただきました。

習慣化しているブログやFacebookですが、まだまだ見直すべきところがたくさんある。そんなことを考えさせられる勉強会でした。

SNSはただ知り合いを増やしただけでは仕事に繋がりません。

少数でもいいから自分が発信したことに共感してもらえる人を大切にすること。

頭の中ではわかっていても、実際にどうすればよいのか全体を整理する事ができて実用的な勉強会は数少ないと思います。

勉強会で学んだことで、ここは重要と思った3つのポイントお伝えしたいと思います。

 

1、発信することと発信しないこと

何を発信するかということも重要ですが、発信しないことを決めておくことも重要とのこと。

例えば政治や宗教のことは書かない。他社批判は書かない。意味不明なつぶやき投稿はしないとかです。

話しを聞きながら、随分と発信しなくてもよいことを発信してきたな〜といろいろ思い出しました。

たしかに、発信しなくてもよいことは共感されても仕事には繋がりませんでした。

集める人のイメージを明確にして、発信することしないことのルールを決めることがすごく重要なのですね。

 

2、無理しない、背伸びしない

自分を大きく見せようとする人や、みんなに良い人を演じたりするとSNSはすごく疲れてしまいます。

たしかに…ですね。

集客のことばかり考えると、どんどん表現が大げさになってしまいます。反応が薄いともっともっとと自分のやってることを大きく見せなければ行けないと思い込んでしまう。

今の自分に出来ること。日常で継続的にやってることの中からヒントを見つけることが大切なのですね。

3、理想のお客様とは?自分のファン客とは?

やはり一番重要なことは「相手」ですね。まずイメージすることは理想のお客様。

「自分の理想のお客様の条件を3つ言ってみてください。」

普段から考えていることなのですが、聞かれるとスッと出てこないものですね^^;

 

まとめ

今回の勉強会レポは書きたい事がたくさんあるのですが、やはり重要なことはこれですね!

「誰に」「何を」

基本的を守り実践することで、また新たなファン作りのヒントが見えてくるもの。

あとは継続ですね。

早速いろいろ見直してみます。

山田さん、ありがとうございました。

出版コンサルタント山田稔氏のホームページ
http://shuppanproduce.com

次回第20回勉強会は5月6日金曜日です。

応援されるための3つの仕組みを知るファン心理を学ぶ
詳しくは協会サイトで!
http://biz-sapo.com/160401/

 - 協会活動