社団法人 全日本ビジネスサポート協会

あなたのわからないをわかるに変える!

*

キャリアデザインを行う上で大切な要素をいくつか教えてくれました。

      2016/01/16

●キャリアデザインを行う上で大切な要素をいくつか教えてくれました。

理事の佐藤雄一です。

10月16日(金)18時30分より、売れっ子ハンドメイド作家になる本の著者たかはしあやさんをお招きして勉強会を開催しました。

takahashi.aya

あや先生の本ですが、スゴい売れているようでこないだ増刷されたと思ったらスグにまた増刷になります。

出版して2ヶ月足らずで6刷り12000部売れているようですよ。って、この記事を投稿した頃には7刷りされていたりして…

これだけ売れていたら2冊目の依頼もすぐにくるのではないでしょうか? 著書はハンドメイド作家だけではなく、どんな業種の方にも参考になるビジネス書です。

書店にお立ちよりの際は、ぜひ手にとって中身をご覧になってみて下さい。

さて、たかはしあや先生をお招きしての第16回勉強会は「キャリアデザイン(自分の仕事人生のプランを設計)」についてお話頂きました。

IMG_2533
IMG_2534
前半はスライドを使って、キャリアデザインを行う上で大切な要素をいくつか教えてくれました。

例えば!

趣味と仕事の違いは何だろうか? 

・趣味は自分が楽しむことにお金と時間を使うこと

・仕事はお客様を楽しませるために時間を使いお金(利益)をもらうこと

※人はどんな作業でも1万時間携わることでプロフェッショナルになると言われている。

では、趣味を仕事にするために必要なことは何か?

趣味に携わることで得られた成果に対してお金と交換したい人と価値交換をすること
→価値交換してくれる人の確保

価値交換をしてもらえる要素を見つけるにはどうしたらいいの

自分が継続的に取り組んでいる要素や物事を洗い出し、その要素で既に仕事をしている人を探し、自分に置き換える。
→その人の真似をする

自分らしく起業するための計画の立て方

1.仕事して達成したい目標を考える
職種・業種・報酬・地位名誉・生活スタイル

2.達成するたもめの手段を調べる
ロールモデル・成功事例の発掘

3.期限をつけた具体的計画に落とし込む
どんな順番でいつまで達成するのか

後半は、あや先生がご自身の起業人生について熱く語ってくれました。熱く語り過ぎて、これまで誰にも話をしたことがなかったということまで、しゃべっちゃったみたいですよ。

あや先生は、一見ぽわーんとした感じに見えますが、実際はかなりのやり手起業家で何をやるにしてもしっかりとリサーチしてやるべきことをしっかりと決める方です。

例えば、あなたはこんなこと出来ますか?

とあるブログを5年以上読み続ける。これ、やってやれないこと出来ないですが、あや先生はただ読むのではなく、そこから人柄を想像したりビジネスモデルの参考になることを事細かにチェックしているんです。

スゴい執念ですよね。僕もブログを立ち上げた時やブログやSNSを集客ツールとして活用しようと思った時に色んな方の記事内容をチェックしましたが、あや先生のように5年も追い続けていません。

最長でも2年くらい・・・いや1年くらいかな? あや先生の執念を見習わなくては!

と、起業を始める・続けていく上でとても参考になる話をたくさん聴かせて頂けたのですが!

あや先生が一番活き活きしていたのは、その後の懇親会かも?

人前で話すのが苦手というあや先生。講義が終わってホッとしたのでしょうか、講演中は絶対に話さないだろうという内容もチラホラと。

なので、ここではどんな話が出たかは伏せておきますね。

一般社団法人全日本ビジネスサポート協会では、当協会理事や旬な情報をお持ちの講師をお招きして勉強会を開催しています。次回、11月の勉強会もスゴい内容になりそうです。

近々、協会メルマガやWEBサイトにてご案内いたしますので要チェックしておいて下さいね。

 - 協会活動